【東村山の小さな家】地鎮祭

【東村山の小さな家】地鎮祭

東村山の小さな家は来年3月末竣工を目指すため、なんとか年内に基礎工事を進めねばなりません。

年末滑り込みで地鎮祭地鎮祭を行いました。

クライアントのご家族、建築会社の社長、大工さん、基礎屋さん、サオビ2人、8人で地鎮祭をとり行いました。

 

前日の夜までは大雨でしたが当日はからりと晴れ、出だしはまずまず。

暖かい日でよかったです。

地鎮祭は神社側でお酒以外は準備いただけました。

お酒やら、野菜やら持ち帰っていただくのでそれが少々重くて大変ではありますが^_^;

 

当日は地鎮祭の他、地縄(じなわ)の確認、近隣挨拶を行いました。

地縄とは地面に建物の外周形状の壁芯のラインをテープや縄で記してもらい、実際の位置をクライアントと設計者で確認するものです。

敷地測量もされていたので誤差はなく、問題なし。

最近は敷地測量をしっかり行ってから設計を進めますので、大きな誤差は出にくく、現地でさっと確認して終わることがほとんど。

 

年内は基礎配筋の途中まで進めていただきます。

来年明け5日仕事始めに配筋検査、1/17には上棟です。

 

まだ細かな部分で決め切れていない部分もあるので年明けは少しバタバタしますが、間に合いそうです。

最後までこだわって綺麗に納めて行きたいと思います。

3月末完成を目指して頑張りたいと思います。

 

スキップフロアの家

サオビが手掛けた家! 施工事例一覧

ちびいえ 狭小住宅の基礎知識